火災保険(住自在)のお見積りは株式会社飯塚ニッシン

火災保険(住自在)の無料お見積り

株式会社飯塚ニッシン

今年の元日から、九州国立博物館で「ゴッホ展」が開催されています。

行きたい!!と思いながらも、雪に邪魔をされ、

一緒に行きたいと言っていた母の予定に邪魔をされ・・・1月は断念。

 

そして・・・ついに・・・行ってきましたっ!

2月5日(日)母と2人でレッツゴー♪です。

多いだろうねぇ~と言いながらも、やっと行ける!という思いで

2人ともワクワク。途中コンビニで飲み物とパンを買い

「あっちじゃ食べるのも遅くなるやろうし~♪」

会話も弾み、良い感じでドライブ気分。

 

ところが・・・博物館近く(実際は随分手前)で車の流れがストップ!

(;´-`)。oO(ぇ・・・まさかここから?)

渋滞が始まり・・・博物館の駐車場に繋がる交差点で警備員サンが

大きく手を×印に・・・随分遠回りをしても渋滞は続き、当然駐車場もなく

やっと見つけた時には予定時刻をかなりオーバーしていました。

 

当然、太宰府天満宮は大賑わい。

博物館では80分待ち・・・しかもそれはチケットを持った人だけ。

チケットがない私は、チケット購入のためだけに更に50分待ち。

「甘かったね・・・・」と母と話していると、前に並んだ女性が

「下のお土産屋さんでチケット売っていますよ。私は子供用がなくて

ここに並んでいるけど、大人だけならそこで買えば200円安いし

すぐに入場の方で並べますよ^^」と教えてくれました。

 

お礼を言って、速攻ダッシュ!

博物館の長いエスカレーターも使わず階段を駆け下り

チケットを握り締め、階段を駆け上がり・・・80分待ちの列へ。

普段どんなに近くても車で移動の私には、10日分の運動をした感覚です。

 

80分も待つのかぁ・・・・と思っていましたが

列のお隣の男性と、後ろのご夫婦がすごく良い方で私と母を含め

5人でワイワイと会話をしながらとても楽しく並べました。

私は「飯塚から来たから絶対観なきゃ」と言うと、後ろのご夫婦は

「うちは、京都郡からだから飯塚を越えて来ましたよ^^」と・・・

「私より遠い!」と言った瞬間、お隣の男性は「僕は鹿児島からです^^」

(  ゚  ω  ゚  ) ! ! ごめんなさい、私が一番近場でした^^;

 

やっと中に入ると、当然ですが人の頭だらけ・・・

近くで絵を楽しみ、離れてまた同じ絵を楽しむなんてことはムリ。

頭を前後させる程度で、近くと離れた感じを楽しむ程度。

離れすぎたら、頭しか見えなくなります。

それでも、1枚1枚じっくり観てきました。

 

たった10年の間に、1800枚も書いてゴッホが知っている売れた絵は

人生で1枚だけ・・・亡くなった後に、こんなに有名になるなんて。。。

絵の学校にも行かず、有名な画家の絵を描き写したり本を読んだりして

研究をしてきたらしく、刺激を受けた画家の絵も展示されていて、

歌川広重の浮世絵もあり驚きました^^;

 

有名な 「ひまわり」は今回展示されていませんでしたが

鮮やかな色彩の数々に、たどり着くまでの渋滞や

チケット購入のダッシュ、入場の待ち時間も絵の前では完全に忘れ

見惚れてしまいました。本当に行って良かったです^^

絵画を楽しむだけでなく、ゴッホという人に触れた気持ちになれました。

 

絵を買うことは出来ないので、帰り際に

ポスターを3枚、ポストカードを4枚購入しました。

今、我が家の玄関に額縁に入ったポスターが、そして私の部屋には

写真たてに入ったポストカードが飾られています。

時々、入替えて楽しむつもりです。

 

ゴッホ展も残りわずかとなりましたが、

行く予定の方、その際は早起き、早出、チケット購入で

博物館へ行ってください。とっても良い1日を過ごすことが出来ますよ^^

 

   「もし僕が成功しないとしても それでも僕がやってきた仕事は

                       継続されてゆくだろうと信じている」

                            「ファン・ゴッホの手紙」より

 

                社員Cの芸術的な休日でした。

カテゴリー:未分類 - 2011年02月07日