事故対応マニュアル | 飯塚ニッシン
福岡県飯塚市の火災保険・住自在の無料お見積もり | 保険代理店の飯塚ニッシン
働けないときの保険 | 日新火災
働けないときの保険 | 日新火災
マリンパスポート
海外旅行保険
国内旅行傷害保険
お部屋を借りるときの保険 | 保険代理店の飯塚ニッシン
ちょいのり保険 | 福岡県飯塚市の住自在・火災保険の無料お見積り | 保険代理店の飯塚ニッシン
ユニバーサルマナー検定
採用情報
福岡県代協会
飯塚ニッシンについて | About IizukaNisshin

募集代理店
株式会社飯塚ニッシン

〒820-0054
福岡県飯塚市伊川535-19

→ アクセスはコチラ

電話・ファックス番号 | Telephone, Fax No.

お問い合わせ | Contact

隣家に燃え移ったら弁償?!

2010年6月11日掲載

火災保険に関連して1番多くお客様からご質問を受けるのが、これ…。

「もし、火事を出して隣家に燃え移ったら、弁償しなくちゃいけないの?」という質問です。

火災に関した法律で、「失火法」というものがあります。その失火法には次のように書いてあります。
条文を簡単に表現すると、「重大な過失がなければ、失火による責任はとらなくともよい。」とあります。なので、自分の家(財産)には自分で火災保険に加入しておく必要があります。

重大な過失(重過失)とはなんでしょう?

  • 天ぷらを揚げていて、台所を離れたために油に引火して火災が起きた場合
  • 電気コンロをつけたまま眠り、寝具の裾がコンロに触れて火災を起こした場合

などは、過去の判例では「重過失」とされています。
つまり、「重過失」とは、常識的な注意ではなく、わずかな注意さえすれば事故が起きなかったのに、漫然と事態を見過ごした状態を指す。このような事例は民法709条の「不法行為責任」が適用され、失火者が賠償責任を負うことになります。

賠償請求された時のためにどうしたらよいのでしょう?

それはまた次回にでもお話しましょう。