事故対応マニュアル | 飯塚ニッシン
福岡県飯塚市の火災保険・住自在の無料お見積もり | 保険代理店の飯塚ニッシン
働けないときの保険 | 日新火災
働けないときの保険 | 日新火災
マリンパスポート
海外旅行保険
国内旅行傷害保険
お部屋を借りるときの保険 | 保険代理店の飯塚ニッシン
ちょいのり保険 | 福岡県飯塚市の住自在・火災保険の無料お見積り | 保険代理店の飯塚ニッシン
ユニバーサルマナー検定
採用情報
福岡県代協会
飯塚ニッシンについて | About IizukaNisshin

募集代理店
株式会社飯塚ニッシン

〒820-0054
福岡県飯塚市伊川535-19

→ アクセスはコチラ

電話・ファックス番号 | Telephone, Fax No.

お問い合わせ | Contact

損害賠償を請求されたら?

2010年6月28日掲載

前回(隣家に燃え移ったら賠償?!)の続きからお話です。

「重過失」により火災を出し、隣家に延焼させてしまった場合はどうしたらよいのでしょう?
また、保険で対処できるのでしょうか?

結論から言うと、「保険で対処できます!」
失火原因によって、以下の2通りが考えられます。

ケース1:重過失でなかった場合

失火原因が前回解説のような、「重過失」でなかった場合は、類焼損害補償特約でお支払いできます。
この類焼損害補償特約とは、自分が火元で隣家に延焼した場合、法律上は賠償義務は発生しませんが、ご近所つきあい上、「知らない」では済まされません。そういった時相手が火災保険に加入していない、もしくは加入していたけど不足している時などの補償に有効です。

ケース2:重過失だった場合

失火原因が「重過失」だった場合は、個人賠償責任補償でお支払いすることができます。

個人賠償責任補償については、また次回詳しくお話いたします。