事故対応マニュアル | 飯塚ニッシン
福岡県飯塚市の火災保険・住自在の無料お見積もり | 保険代理店の飯塚ニッシン
働けないときの保険 | 日新火災
働けないときの保険 | 日新火災
マリンパスポート
海外旅行保険
国内旅行傷害保険
お部屋を借りるときの保険 | 保険代理店の飯塚ニッシン
ちょいのり保険 | 福岡県飯塚市の住自在・火災保険の無料お見積り | 保険代理店の飯塚ニッシン
ユニバーサルマナー検定
採用情報
福岡県代協会
飯塚ニッシンについて | About IizukaNisshin

募集代理店
株式会社飯塚ニッシン

〒820-0054
福岡県飯塚市伊川535-19

→ アクセスはコチラ

電話・ファックス番号 | Telephone, Fax No.

お問い合わせ | Contact

大人の身勝手で・・・

2014年8月30日掲載

8月もあと数日で終わろうとしています。飯塚の空は夏らしさを見せないまま、秋を迎えようとしています。

そんな中「今年は夏休み明けはまるまる一週間あるんだなぁ」と思いながら、弊社の外を見てみると制服の中学生やランドセルの小学生が歩いていました。
ん???今日は9月か?
中学3年生を持つうちのK社員によると、ゆとり教育で授業日数が不足した為に、子供たちは夏休みを返上して、登校しているそうです。

はぁ~?
大人が勝手に決めた事の穴埋めを、子供たちが休みを削ってやってる。
何かおかしくないですか?
子供たちは自分たちで選んで、ゆとり教育を選択したのではありません。なのに夏休みが短くなってしまう。
ヤッパリおかしいですよね。土曜日半ドンを復活させなければ、授業日数が足りないのであれば、早く復活させて、8月中は夏休みにしてあげましょうよ。
社会に出て「これだから、ゆとり世代はダメなんだよな~。」とか言われている人もいると聞きます。
自分のせいではない事でパワハラを受けること程、理不尽な事はありません。
早急に改善が必要なのでは?

「土曜日半ドンでも学校があった方が助かる~。」と思ってらっしゃるご家庭が意外と多かったりして(笑)