事故対応マニュアル | 飯塚ニッシン
福岡県飯塚市の火災保険・住自在の無料お見積もり | 保険代理店の飯塚ニッシン
働けないときの保険 | 日新火災
働けないときの保険 | 日新火災
マリンパスポート
海外旅行保険
国内旅行傷害保険
お部屋を借りるときの保険 | 保険代理店の飯塚ニッシン
ちょいのり保険 | 福岡県飯塚市の住自在・火災保険の無料お見積り | 保険代理店の飯塚ニッシン
ユニバーサルマナー検定
採用情報
福岡県代協会
飯塚ニッシンについて | About IizukaNisshin

募集代理店
株式会社飯塚ニッシン

〒820-0054
福岡県飯塚市伊川535-19

→ アクセスはコチラ

電話・ファックス番号 | Telephone, Fax No.

お問い合わせ | Contact

原付の自賠責保険

2021年2月26日掲載

まず保険では、125CC以下のバイクのことを原付(原動機付自転車)といいます。
この原付で、自賠責保険(強制保険)を加入しようとすると、以下の二通りの方法があります。

  • 購入時に加入する場合
  • 自分で加入する場合

今回は自分で加入する場合について記事にします。

原付のみを譲り受けた場合、まずは、市役所でナンバーを取得し、発行される標識交付証明書を保険代理店かバイク販売店に持って行き加入することができます。その際に、満期月を記したステッカーを証明書と合わせて貰えますので、ステッカーはナンバーの左上に貼り、証明書は原付と一緒に持ち歩くようにしてください。

次に更新の手続きです。

原付には車検がありませんので、自賠責保険の更新を忘れがちです。
一般的には満期2ヶ月前に保険会社から満期案内ハガキが届きますので、期間内に必ず更新手続きを済ませてください。
万が一、更新し忘れた状態で捕まれば、1年以下の懲役または50万円以下の罰金などの罰則があります。

上記で書いたように、自賠責保険は強制保険です。加入が義務付けられていますので、加入せず走ったり更新を忘れたりしないように気をつけてください。

最後に、自賠責保険と任意保険は別の保険ですので、次回は原付の任意保険についてお話しします。